視点

 熊本県は二度に亘るあの震度7の大地震より本日で1年8ヶ月を迎えた。各町村で復興のための工事が行わ
れているが復興とは名ばかりで未だに通行さえできない道路に断水したままの地域があるのをご存知だろうか?
 テレビなどのマスゴミは表面のきれいなところばかり放映して人々の苦労している現実など知る由もないのだ、
これがマスゴミと言われる所以である。

未だに避難生活を送る人12000人、家にも帰れずこの儘終わりがくるのか?

 そんな中で訳もわからん人物が勝手に復興は進んでいるなどと寝言をくりかえしたりしている。
勿論今回の大地震での被害がなかった輩であろう。情報操作などお手の物、昔の熊本市長が職員まで繰り出し
行うイベントの来場数をサバ読みさせて自分の手柄を引きたたせていたのと同じである。

 人ごとみたいに呑気に構えていると災難は或る日突然襲うのだから・・・・・・

そして被災者への支援に関して一部損壊の被災者には1円の支援金も義援金も渡ってはいない、
支援者の気持ちは踏みにじられているのだ。公的機関には公僕の精神はない。
 最近はNHKも焼きが廻り一部損壊の家には今は見舞金と義援金だけしか出ていない公的な
支援金はないと誤りの放送をしている。
 それは数えるだけの町村であってお見舞金が全所帯に1万円から2万円が出ただけで数箇所の町村だけである。
大多数の町村の一部損壊の被災者には今も、義援金もお見舞金も出てはいない、被災地は復興とは名ばかり、
良く調べてから放送しろ。

 阿蘇市も南阿蘇も復興など夢の夢、他県の物見遊山者には理解などできる筈もない。何にも知らない者は
阿蘇市や南阿蘇の道路を走るがいい。どんな景色・道路が見えるかわかると思う。
 人のことを笑っているとそのうち南海○○○が来て泣く想いをするであろう。

 ●NHKだけではない、近頃は関係の無い部外者の寺の坊主が内情をわかりもせず、相撲の暴力横綱を擁護する
発言をしたりする、坊主なら坊主らしくして暴力はいけない事だと教えてやったらどうか。そして国際相撲協会と
名称変更したらどうか。

 また熊本では市議会の小連れ議員が乳飲み児を議会に連れてきたりおかしな事ばかりが続く、このような議員
でも毎月674000円もの議員報酬が貰える、これに政務調査費が200000円、そしてこれに年2回の期末手当
つまりボーナスが貰える。体調不良で議会を欠席してももちろん貰えるのだ。


 日本が鎖国を解き欧米の猿真似をするようになったことで、このような訳わからん人種がノサバリ続く世の中
であってはいけない。
そして北朝鮮人の死体が流れついたがその腐った悪党誘拐国の人物を供養する坊主迄登場する世の中、
これでは誘拐されている日本人の怒りを買うは必然であろう。
 日本漁船が他国近海で操業すれば銃撃されるがこの漂着した北朝鮮の漁船はイカの違法操業をしているのだ、
なぜにそのような残虐非道な北朝鮮の悪党を供養しなければならないのか?糞坊主は自決しろと言いたい。


 
先日車関係のところより熊本市に300万円の寄附があった。熊本城の復興支援金だそうであるが今回の大地震の
被災者にひとり1万円支援すれば300人のひとを救うことができる。

 どのみち役所に車を売りつけるつもりだろうが、車はトヨタ車だけではない、トヨタ車など買わずに外車を買う事
だ。性能も良いし金利などただ同然である。今まで両方で100台以上乗ったが国産車などどれもこれもサービス
は悪いし店舗ディーラーに購入する為に行っても従業員はいるのに誰も出て来ず、また新車を購入してもお礼も
挨拶もしない所長。
 車は新車で購入しても見かけばかり2年でふらつきを起こす。だから・・・・ドイツ車の販売がうなぎ登りに
なっている平成29年・・・・・・
 
 そして市長は先般資金を集めているから金には困らぬ。

                                       平成29.12.16記

 
先週成人式が放映されていたが、なんとそのなかに外国人を参加させている自治体がいた。
古来より日本国の厳粛な成人式を汚す行為で、とても理解できるものではない、このような行為・考え方が日本国
古来の文化・伝統・儀式を茶化しマンガ化させチャラチャラした者をのさばらせることに繋がっているのだ。なぜに
日本国伝統の儀式にこのような得体のしれぬ外国人をはびこらせる必要があるのか良く考えるべきである。

 日本国が鎖国を解き欧米の猿真似をし始めたころより心は汚され何事も経済優先となり古来の伝統・文化が汚される
毎日になっているのに気がつかぬ愚かな一部の国民、マスゴミの言うことを鵜呑みにしてなんでもインバウンドか何か
知らぬ世界に踊らされている一部の国民。

  古来より伝統を受け継ぎ行われてきた火振り神事にも糞外人を参加させている。だから神が怒り狂って神社が
倒されたのを無能者は知る由も無い。霊能力もない者には一生わかるまい。

 一体消滅していた病気伝染病蔓延はこの外国の人間が撒き散らしていることを知るべきである。
 外国から侵入して乗組員に寄生虫や伝染病が発見されているし、日本に遊びにきて病気発症し治療を
してもらいそのまま治療代金踏み倒しの外国人、子供を誘拐して売り飛ばす外国人、そしてこいつら
外国人をばかもてなす頭ノおかしい日本人、経済と金が命の外道・・・・・

 古来の[恥」「伝統」「文化」「誇り」などの言葉はどこに行ったのか?

 銭儲け、金、金儲けばかりに固執・執着して自分さえ良ければ他人はどうなろうと知ったことではない、との
考え方が今の日本をどうしようもない国にさせているのであることに気付くべきである。


                                        H30.1.12記


先日ネットで、怖い体験をしたと云う人が万人相手の掲示板に相談していたのを見た。相談の内容は霊体験なのであ
るがそれに対して殆どの者が気のせいとか、そんな風に思わないほうが良いとか答えているのだ。
素人だから当たり前と言えば当たり前だがこんな訳わからぬ連中にしかも答えが公開される場で相談するのがわからない、
無料ほど高くつくとも云うがまともな答えを聞けると思う頭は浅慮と言うしかない。

 そもそも信頼の無い皆が見る掲示板を信用してしまう考えはどうかしてる、暇人や掲示板しがみつき輩が面白がり書いて
その質問者の反応を楽しんでいるのだ、

 霊体験的な事はそれを体験した者しかわかる筈もなく、万人に信じろと言う訳ではないが職業として行っている立場
から言えばとてもその体験の中には危険な霊体験が潜んでいることを伝えたい。

 HPにも実例を幾つも掲載しているが、寺の住職でさえ「信じない」「わからない」無知蒙昧がいるこの世の中である。
 自分の大切な一度しかない人生であるからそれを体験したりしたら専門家に相談することだ。
 寺だから神社だからと全頼して酷い目に遭わされた人をも自慢ではないが数千人も見てきた。

 ただこの選び方も問題があるのだが常に信頼できる病院みたいに普段から相談できる自分専用の霊能者を誰かキープ
しておけばこのような素人集団や外国毛虫の答えに惑わされることはなくなるだろう。
 返答した蛆虫も自分が答えた内容に相談者が満足できていると思っているのか、大名気取りで生半可な答えを公開する
サイトの外道も同罪であろう。

 このような実例は今まで何万人と相談をうけてきた、他人に相談して誰もかれも相手にされずに毎日
泣く思いに駆られている人しかり、中にはこの悪霊のせいで自殺しそうになっていた人も救ってきた。

 視えもしないのに金だけは騙し盗る寺や占い家も存在するから余計に厄介ではあるが、同じ場所で経験の長い人であ
ればいいのではないか。
 霊的なことはただ見えるということだけでは解決しないことも多いから。



 最近残酷な事件が増え続けている。特に幼い子供が犠牲になる事件や社会の常識では考えられないような事件が発生
しており人は、日本人は胸を痛めている。
 その原因を考えるに幾つか考えることができるが、その根底に潜んでいるのは外国の猿真似をし始めてきたことである。
 
またまた外国人外道犯罪


 今より45年前当龍神堂本部発行の月刊紙「運命の扉」で、これから先の日本は今以上の外国文化の猿真似をする事で
訳わからぬ人間が増えたり、幼い子供が犯罪に巻込まれたりして酷い世の中になって行く事を豫言したがその通りになって
しまった。被害に遭われた方のことを考えると胸が痛む・・・・・

 先日の熊本の事件に関してもテレビで訳わかなぬ女コメンテーターがイギリスでは警官の70%は拳銃を持たないなどと
喋ってその間抜けズラをさらしていた。このように何か起きると自分でその事件を見たこともないくせに、いかにも見て
きたように喋り直ぐに外国を引き合いに出す事で自分の意見を正当化しようとするのだ。その当事者や市民の命が危険と
云うことさえもわからぬのだ。

 事件だけでなく一般の人間もインバウンドかクソバウンドか知らぬが外国の猿真似をすることで、日本人の魂を売り渡し
何もかも経済優先・金銭・銭・銭優先の社会になってしまった。

 常識的な考えも廃れ、何もかも省略した行動・考えで身内に恥をかかせても知らん振り、震災の起きた家に平気で寄附
案内やお見舞いの言葉もない商売ハガキを送ったり、冠婚葬祭の手順やしきたりも知らぬ間抜け人間が
増えているが、これは
根底にあるのは自分さえ良ければと云う精神なのであろう。そして決まり事も守らず他所のゴミ出し場所に勝手にゴミを
棄てたり山に不法投棄したりする者がいる。或る日、結納とはなんですか?と聞かれたのには愕いた。

 日本国が寛永16年(1639年)鎖国を敷いたまでは良かったが嘉永7年(1854年)日米和親条約締結にて解いた事で
今の日本の歴史がゆがめられて行くことになってしまったのである。           
平成30.5.31記


日本人の心・魂


BACK