相談実例111

 それは確か、「最近変な事が起きたり、今ひとつ仕事でミスをすることも起きてついていません、何かあるのかみて
下さい」
と言う女性からの相談であった。

 すぐにこの人には大きなもの、大きな働きがあるのがわかる。これは神仏の世界でないとわかる筈はなく、期待に
応えて拝見することにした。

 御神仏で視てみるとやはりである。つまりこの人は男性と交際していたがその交際が駄目になり昨年別れたのである。
その後しばらくしてから変な夢を見たり、不思議なことが起きて苦しんだりとするらしい、これは
先方の信仰する御神仏のサワリでありこのまま行けば入院になることは明らかである。
 それを伝えたら
「そうなんです、相手は信仰しています・・をお祀りしていました」と話す。

 そこでこの災いを止めるには金剛蔵王大権現でしか叶う神はいない、そして一心に祷るしかないからと伝えて祈祷を
引きうけた。

 それから翌月に貰った電話によると初めはまだ少し不安でしたが今は落ち着いて何にも見なくなりました、
ありがとうございました、とのお礼の電話を戴いた。

相談実例112

 県外からの相談者、時々引き享けているが今回は言い難そうにしている、しかし家庭の災難であることくらいは見抜か
ないとヘボ占いと言われるのだ。しかし試される。

 当たるか、わかるか試したいのは人間の心理かも知れぬが時間の無駄であろう。最も近年駆け出しの占い屋、
エセ相談占い屋、物売りつけ占い屋が増えたからしかたないのかもだが あんまり試すのが露骨であればもう相談しな
くていいとも思う。

 そして妻の行動・態度がおかしいと言うことで「男がいますよ」と簡単には言わない、
相手が飲み込めるかの判断が必要で、
御神前で確認してから最後は聞かれるので話すのだが。
 御神前で拝見するが複雑な形である、
行動力のある人であろう、・・までも出かけるのだ。そして伝えると、やはりショックである。これは最近であろうか?
去年からであろう。
  そして対策までも視てそれらを伝えて電話を置いたが実行はできないと視たが。

 携帯電話、ネットの普及が家庭に影を落とす・・・・・

相談実例113

 家族で来堂された、御商売が近年あまりうまく行ってないとのことで商売繁栄・一家繁栄の御祈祷を希望して来られ
た。少し神経質な経営者のようだが、家業の繁栄は誰でも同じ想いである。

 そして祈祷を開始する。他所あたりで見聞きすれば名前も願い事も1回しか唱えないところが殆どであり当祈祷院では
3回は唱える。

まだ以前の祈祷の時に何回も唱えていたら御神仏様が五月蠅がられて何度も唱えなくて良いと言われた、しかし何度も
唱える位しつこく唱えれば届くことを悟ったからである。

 逆に五月蠅がられてしまう位に唱えなければ届かないと今でも思っている。そして験力を現さなければ届く
こともない、商売繁盛も病気平癒も、そうやってお力を戴いて来た。

 今回のこの依頼人は家族皆で来て戴いたのだがどうだろうか、心が一心になれることで
願いは叶うとされているから。

 そしてその後2回目の来堂をされることもなくどうなったかわからない。

相談実例114

 夜中に時々うなされるとの事で来堂される。病気と云うこともあるが御神仏の前でみてみると御先祖の悪因縁が
見えた、
 手広く商売をしていたようだが人使いは良くなく酷い仕打ちもしていた因縁がこの男性に覆いかぶさり苦しめて
いるのがわかる。

 そこで依頼されて御祈祷にて病気の悪因縁を切り良くなって戴くよう御神仏にお願いした。
  その後痺れなどとれたと言われるようになり軽くなったのでこの侭もう少しで回復すると思われていたところ、
パタッと音信不通・・・・

 どうされたかなと思っていたが悲しいもので他のところ・神社に行っていたようで半年も経過して以前より悪く
なった様子との事で連絡があったが、覆水盆に返らずで断わることになった。

 一度信頼関係を失うことになれば当本部では享けないことにしていて良くなりかけていたのに何にもわからぬ
霊能力もないこそ泥人物の見立てに耳を貸す心がわからない実例である。

 その人物にも依ると思うが建物が大きいところや外観が立派な処を信用してしまうのだろう、それ故詐欺商法や
金を騙し盗られ、最後は片隅でうずくまる人生が待っているのであろう。神社や寺に関係する人まで何人も騙されてい
るし、統一や宇宙なんとかや騙し教など何千人と話しを聞いてきた。

相談実例115

 今迄も今も日々何人もの相談者と話すがそのなかには簡単にニセ者に騙される人も多い。簡単にわかる筈なのに、
詐欺にひっかかる。
オレ俺詐欺・ふりこめ詐欺と同じではないか。腕輪や多宝塔を売りつけられたり、ニセ霊媒師などと自称している免許も
持たぬ女に騙されたりする。如何に人は簡単に相手を信用してしまうか。
 先日も熊本の詐欺男占い屋から騙されかけた女性を詐欺と気付かせた。

 大きな神社の・・しかり、寺もしかり名前は出さないが巧妙に騙される。

 3500万円騙されたそうだが序の口である・・・・・・大きな建物の片隅で小さくなり生涯を終えると視た。建物が
大きく立派なのにこの有り様だ。
 最も当本部及び祈祷院では信頼関係だけが命でありそれを失うことが起きれば相談は終了となることにしている。


相談実例116

 今の世の中、口ではなんとでも言える、力の無い奴ほどよく吠えるとは昔からの常套句である。
 当本部にも彼女ができないと来る相談者、50年以上も相談に乗っているとまたか、とは
思うが本人にとっては深刻な問題なのである。

 面談してもイケ面なのであるが応じて弱性な性格を打ち砕き祈祷することで彼女ができるように験力を出す。
 それから1年も掛からずに女性と知り合い、今は結婚の意思が固まり近々双方の家族での挙式に向けての話しが
決まった。

 今は同居して準備を進めており、感謝されて、本当に良かったと思う・・・・・・



相談実例117〜119〜120



戻る